“Keyword”キーワード

ツィルニトラ共和国

大戦後、世界を二分する東の大国。首都はサングラード。共和制だが、実質は一党独裁の社会主義国家。現在のトップは最高指導者であるゲルギエフ。国内の情報は厳しく統制され、国家にとって不都合な真実はしばしば握りつぶされる。

アーナック連合王国

大戦後、世界を二分する西の大国。民主主義国家。東の共和国と熾烈な宇宙開発競争を繰り広げている。『プロジェクト・ヘルメス』を立ち上げ、目下、7人の宇宙飛行士が史上初の有人弾道飛行を目指している。

ノスフェラトゥ計画

人類初の有人飛行計画に先立ち、吸血鬼を実験体として宇宙に送り込む計画。生態的な特徴が人間に最も近い実験動物であり、成功しても人間ではないため“人類初”にはならないということで、非情にも吸血鬼が選ばれた。

ミェチタ(夢)計画

成功すれば、人類初となる有人宇宙飛行計画。連合王国の『プロジェクト・ヘルメス』に対抗し、東歴1960年9月、共和国最高指導者ゲルギエフが発令した。